心の底から真剣に「止めて」と言う• これは病気でしょうか? だとしたら神経科などに行って診てもらった方が いいのでしょうか? 私も会社の部屋で、同じような音に敏感になる症状が出ました。 これが正しい物の食べ方です。 もし何らかの心の病気であれば、ただ不愉快だからやめてくださいとお願いするより、本人にわかってもらえるのかと思い質問させていただきました。

9
咀嚼音動画の良さが全くわからないあなたへ YouTubeって本当に色々な動画が配信されていますよね。

喋りながら食事をすると、咀嚼音にまで気が回りづらくなります。

2
ただ男と比べるとその確率は雲泥の差があります。

並んでいる列で割り込みをしたり、挨拶をしたのに返してもらえなかったり、お年寄りが電車で立っていても席を譲らない人がいたり、社会には暗黙のルールやマナーが存在します。 結局は言い方だと思います。

14
以前の上階は、3人家族で、ご主人が自営業で1日中家にいて、昼は家事、仕事は深夜以降にしていました。 また、長姉には母が食事する姿が嫌な節があります。

それに牛丼店だと、どんなクチャラーでも30分以上は座っていません。

16
突然する大きな音、例えば 雷 とかなら ああ、雷なんだな と納得出来て、イライラは勿論しないのですが、 誰かが出しているような音に、神経過敏になってしまい、そしてイライラしてしまいます。 今回は、その中でも「不快な音」にフォーカスを当ててみたいと思います。

口に運ぶ少量の食べ物は、多少の横ずらし癖があっても 勿論よく噛んでも 不快な音は 出にくいと言ってました。 私は自分ではタフだと思っていましたが、30過ぎてからガタッと体力が落ち、ストレスを感じやすくなりました。

7
A ベストアンサー 再び登場の<あなたが数年前に行かれた「心療内科」に立腹中>のharutaです。

強い衝撃音に驚いて、一瞬心臓が止まったこともあります。 それが大きいか小さいかの違いだけなのですが、その音が大きくなってしまう原因として大きく2種類存在します。

何が起きても不思議ではない、ということです。

こうした患者さんを「神経質な人」「わがままな患者」と決めつけずに、音嫌悪症の存在を頭の片隅において、訴えに対応していくことが必要です。 周りからうるさいと思われているかどうかがポイントです。 食事の時は構いませんが、仕事中もそんな音ずっと出されると周りは集中できませんよ。

4
さらに、通勤中や職場での音の刺激に耐えられず、離職を余儀なくされた事例も報告されています。 「大きな音を立ててモノを噛む人がいたら、『モノを食べるときには口を閉じるべきだ』、あるいは『もっと静かにキーボードを打つべきだ』など、行為の正しさの評価にもつながります。