一歩足を踏み入れると、ノスタルジックな雰囲気に魅了されることでしょう。 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(旧泉質分類:含硫化水素強酸性明礬緑礬泉) 源泉が複数あって、それぞれ温度やが少しずつ異なるが、1. 料理も地元の季節の食材を生かした懐石料理も人気。 事前にご自身でお問い合わせください。

駐車場• (平成2年)、に初の国際線である便就航。

基本情報• 野趣ある石造りの露天風呂では、蔵王連峰の竜山を望むことができ、かけ流しのお湯にたっぷり浸かり、贅沢なひとときを過ごすことができますよ。 営業期間 通年 営業時間 6:00~21:30• 歴史 [ ] 由来 [ ] 蔵王の名の由来については「」参照。 硫黄泉、 酸性泉• ・入浴券や物販会計等はトレーにてお願いいたします。

7
「最上高湯 善七乃湯」の施設情報 施設名 最上高湯 善七乃湯(旧大平ホテル) 住所 山形県山形市蔵王温泉825 電話番号 023-694-9422 URL 第3位:どれも豪華な4つの貸切風呂「五感の湯 つるや」 蔵王温泉の「五感の湯 つるや」は、男女別の大浴場とは別に、4つの貸切の混浴風呂 「洞窟の湯」、「北斗の寝湯」、「木の香の湯」、「恵の湯」 があります。 日本の宿本来のあり方を追求したという、この温泉宿は、蔵王の四季を楽しみながら、山の幸・川の幸など旬の味覚を地酒とともに味わい、硫黄泉に浸かり疲れを癒す…という、昔ながらの湯宿での過ごし方を、あへて提案し続け追求している宿だ。

ここのお風呂は、男女別の露天風呂のみ。

18
蔵王温泉のおすすめ混浴温泉ランキングTOP5 蔵王温泉は、全国的にもよく知られており、冬季のスキー客も含めてたくさんの観光客が訪れています。 家族連れ、カップルには最適の温泉宿です。

「深山荘 高見屋」の施設情報 施設名 深山荘 高見屋 住所 山形県山形市蔵王温泉54 電話番号 023-694-9333 URL 蔵王温泉でカップルで家族で混浴温泉を満喫! 山形県の蔵王温泉は、スキー場と樹氷で有名な温泉場で、全国、世界からたくさんの観光客が訪れます。 「ご利用をご遠慮いただく方」 ・発熱や咳・倦怠感等の症状がある方 ・マスク未着用の方 「施設内でお願いしていただくこと」 ・入館時は手指等の消毒をお願いいたします。

18
2018年2月現在 この貸切の混浴露天風呂は、大自然に囲まれた木のぬくもりを感じられる温泉で、カップルで、家族で悠久のプライベートタイムを楽しむことができます。 情報なし• 湯の成分が肌の脂分を洗い流すことから「石鹸いらずの湯」とも呼ばれているとか。

二つの内風呂と二つの庭園露天風呂に、4つの貸切の混浴露天風呂 「大黒天」、「弁財天」、「恵比寿天」、「寿老人」 があり、それぞれ違った趣の温泉を楽しむことができます。 一度に200人は入れる程大きな露天風呂 蔵王温泉のお湯は、日本有数の強酸性の硫黄泉。

9
日帰りでの入浴も受けてくれますので、蔵王観光の帰りに、寄って温まって帰ることができます。 ・毎年5月中旬に開催される自転車ロードレース「日本の蔵王ヒルクライム・エコ」大会の開催日には、一時的に通行止め。

大人600円(税込) 子供400円(税込)• 敷地内にある自然湧出の100%源泉(自噴源泉)から豊富に湧き出る温泉を直にかけ流しで使用しており、ほとんど酸化することなく温泉の成分をフレッシュな状態で堪能することができます。

6
肌を白くする効果から「姫の湯」とも言われているのです。

・入浴時以外は、マスク着用のご協力をお願いいたします。 営業期間 不定休 営業時間 10:00 - 17:00 売り切れ次第閉店• 営業時間• 食事も地元山形の食材を豊富に使い、郷土料理も含めていくつものコースが用意されています。

緑にかこまれた贅沢なプライベートタイムを. 入浴料• 一方の半露天風呂の「代吉の湯」の方は、正真正銘の源泉かけ流しで、蔵王温泉特有のピリッ!としたお湯が存分に楽しめ快適だが、蔵王の泉質は特筆すべきものながら、施設としての魅力はやはりそこまでではない。

冬のレジャーも楽しみつつ、温泉でまったりと過ごす蔵王旅行はきっと素敵なものになるでしょう。 そんな蔵王連峰を一望できる静かな地に、かがり火で迎えてくれるのが、この「蔵王・岩清水料理の宿 季の里」だ。

13
後に同祭から「」が独立してへと発展するが、当温泉もこれ以降飛躍的に発展し始めた。