今後の情報に留意してください。

1
大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の判断を支援するよう、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報で、都道府県と気象庁が共同で発表しています。

関東の東には低気圧があって、東北東に進んでいます。 このため、曇りで昼過ぎから時々晴れとなるでしょう。

4
この状態になる前に避難を完了してください。

このため、晴れや曇りで、伊豆諸島では雨の降る所があるでしょう。 小笠原諸島では、8日夕方まで土砂災害に注意してください。 MYブックマーク 2件まで登録可能です• 避難準備をし、早めの避難を心がけてください。

3
速やかに土砂災害警戒区域・危険箇所などの外の安全な場所へ避難してください。

【関東甲信地方】 関東甲信地方は、晴れや曇りで、長野県北部と関東地方北部では雨や雪の降っている所があります。 8日は、冬型の気圧配置となり、晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、夕方から曇りとなるでしょう。

レジャー• 長野県北部では、はじめ寒気の影響で雪や雨の降る所がある見込みです。 まだ避難していない場合は直ちに身の安全を確保してください。

9日は、曇りで、雨の降る所がある見込みです。

その他• 健康・生活• auスマートパス• 9日は、冬型の気圧配置は緩み、次第に高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。

土砂災害発生の危険度が高まっている地域にお住まいの方は、少しでも安全な場所への早めの避難を心がけてください。 船舶は高波に注意してください。 MYページ• 印刷してご利用になる際には、事前にご利用のブラウザの印刷設定を背景色・背景画像を印刷する設定に変更してからご利用ください。

18
メール通知• 4 1 北北東 0 60 12時 16 1 南 0 60 11時 13. 既に会員の方• 伊豆諸島北部では、8日夜遅くまで高波に注意してください。

(雨の予想) 8日6時から9日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部 10ミリの見込みです。 アプリ• 土壌に含まれる雨量データをもとに、土砂災害発生の危険度を4段階の色で表示しています。 活用ガイド• 警報や注意報の発表、切替、解除を行った場合、本ページは通常は数分以内に更新していますので、ページを再読込し、最新の情報をご利用ください。

8日は、冬型の気圧配置となりますが、午後は気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。