冷え対策をしても長い期間冷えが続くようなら、専門家に相談してみることをおすすめします。 マッサージするお腹の場所を【お腹の中心・上部・下部・右側・左側】など変えて行い、まんべんなくお腹をマッサージすると、更に良いでしょう。

カイロ• むくみ改善のために、まずは塩分 を摂りすぎないよう気を付けましょう。

毎回重い生理痛に悩まされているようであれば、痛みを感じたら早めに服用するとよいでしょう。

サフラワー がおすすめです。

例えばチョコレートが食べたいときはマグネシウムを多く含むアーモンド入りのものにして、3粒までと決めて食べる。 体を温める定番食材しょうがもたっぷり入っています。 ハトムギ• 基本的な食生活の改善ポイントが分かったところで、生理痛の症状緩和につながる食材と効率的な食べ方を教えてもらった。

15
ようやく慣れ始め、 今ではテレビをみながら 毎日1時間踏み続けています。

日常から体(特に下半身)を冷やしていると、血行不良や神経痛を誘発しやすくなるだけでなく子宮も冷えてしまいます。

6
プルーン入りのヨーグルトなら鉄分も補給出来て満足感があります。

ルイボスティー 出典: ルイボスティーはデトックス効果の高いお茶として有名。

10
常に良い姿勢を保つことを心がけるだけでも血行の改善につながるので、生理痛の緩和に役立つでしょう。

病気が冷えの原因かも 出典: 冷えが万病の元になることは良く知られていますが、 逆に病気が原因で冷え性の症状が出る場合もあるようです。 食生活の改善が難しい場合はサプリメントを取り入れよう! 不足しがちな栄養素を食事だけで補うことはなかなか難しいですね。 ハーブのなかでも副作用を引き起こす可能性がある、特に気をつけたほうが良いものは次の4種類です。

抹消血管を広げることで全身の血流を促して冷え性の改善につながるとされています。 そう、あまり薬に頼りすぎてはいけません。