芝を刈る方から見ると芝刈りが全部無駄引きになるので苦手と言えます。

OCGのように優秀なアンデチューナーがいるわけではないので、初動にはなりませんが、中盤以降に除外することでかなり器用な立ち回りや、強力なコンボが可能になります。

ありがとうございます — おかじ okaz okazman1 そろそろエクシーズが登場して環境が変わってくるかもしれませんが、不知火はよほどの追加規制でも食らわない限りまだしばらく生き残るんじゃないですかね。

12
妖神-不知火が超パワカなので外せない。 それではまた。

以上のことから発売日当日に色々弄って組んだ結果、とりあえずレジェンド帯で安定した勝率 20戦やって7、8割くらい が得られたデッキがこちら。 芝が無かった時の最低限の防御札といったところでしょうか。 種族サポートに恵まれるアンデット族がベースのため、今後アンデット族が強化されるたびに間接的に恩恵を受けるテーマでもあるため、 おすすめのカテゴリと言えるでしょう。

7
そのモンスターを墓地に戻す。 不知火は除外されてもフィールドに戻しやすくSモンスターをEXに戻す手段もあるので メチャクチャシンクロできますね笑 その他の不知火カード 不知火の宮司 召喚に成功した時、手札墓地から不知火モンスターを特殊召喚。

・《妖神-不知火》 レベル7シンクロです。

11
初動では宮司の効果で召喚し、チューナーをサーチしシンクロ召喚につなげることができますし、中盤以降は除外リソースを活用することが出来ます。 ・《戦神-不知火》 レベル8シンクロです。

この効果でしたモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。 めっちゃ強いと思います。 チューナーの比率は最初は妖刀2枚、逢魔1枚でデッキを回していましたが、妖刀は1枚でも2枚でも出来る盤面は同じなので1枚で良いと感じ1枚にしました。

このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカードを手札に加える。

手札に来た時邪魔なので採用枚数が難しいです。 ・妖刀隠者コンボ 墓地の妖刀と隠者で刀神を作り、隠者の効果で妖刀を蘇生。

12
芝刈り型においては底なし落とし穴より優先度が高いかも知れません。 刀に宿った霊体みたいな奴です。

固有効果で自身をリリースすることでデッキからチューナーをリクルート、除外された場合の効果で別の除外されている不知火を特殊召喚して場にチューナーとモンスターをそろえる事が出来ます。

4
キャラとスキル イシズで封印が最強でした。 それぞれ6、7、8、10レベルが存在しています。