(2007年10月1日 - 2012年11月30日)MC• 「のちの夫となる男性と同棲していた当時は、カーテンもつけない部屋でベタベタして、表の通りからまる見えだったようです。 』内で放送• (2007年12月28日) ゲスト• 葉山エレーヌについて かつては人気情報番組「スッキリ」でアナウンサーを務めており「肉食系女子アナ」として人気があった葉山エレーヌだが、後述するがスキャンダルなどもあり日テレのびっくりな人事異動によって左遷されたも同然状態になってしまった。 旦那さんは重度のネット中毒でニュースをくまなくチェックしているタイプのため、当然ながらネット配信されたこの記事を発見。

18
今すぐ歌いたい最強カラオケヒットソング全部ご本人の歌でお見せしますスペシャル! マツコ・デラックスさんは「ポジティブだけだと、つまらないから気にするな」と助言しています。

付で総務局に異動し、アナウンサーとの兼務が解除となり、アナウンスルームのページからプロフィールが削除された。 葉山エレーヌの母は葉山レイコw 噂によるとこんなふうに言われていたりもしますが、母親はあくまで一般人とのことですね。

何があっても、日テ レにしがみつくつもり』と話していたそうで. 同僚たちには『大事な時期に会社に迷惑をかけてしまった』と号泣していたそうです」 退社以降、女子アナとしての活動は伝わってこないが、小林に近い出版関係者によれば、 「親しい編集者に勧められて、エッセイのような文章を書きためているようですよ。

(2007年4月 - 9月) リポーター(「葉山カエル」)• 2012年4月3日、担当していた『』の番組内にて4月1日に年下の一般男性と結婚したことを発表。

19
2007年より『』のアナウンサー大喜利にレギュラー出演している。 2013年に子供出産 葉山エレーヌは結婚で改名するも約2年でスピード離婚 超肉食女子と言われている葉山エレーヌさんは、これまで数々のスキャンダルがあり、同棲生活をスクープされてきましたが、2012年4月に石田忠司さんと結婚されています。

「子育てのこともありますが、実は彼女、上層部からの評判がすこぶる悪いんです。 現在、テレビは「 biz search 」「日テレ NEWS24 」など、新人が担当するような台本どおりの仕事のみである。 産休に入るために、2012年11月に「スッキリ」降板をし、2013年2月に第一子の男児を出産しています。

18
同棲スクープをキャッチされた際には、とんでもない痴態も撮られてしまったとか・・・。

生まれてから2年間は、パリで過ごす。 日刊スポーツ 2012年4月3日閲覧• 今は、もしかしたら以前のような派手な生活から落ち着いた生活 になられたのかもしれないですね。

17
CS(シーエス日本) 「」を参照• 結婚前、出演番組でいろいろと爆弾発言を連発していましたから……」 確かに彼女は、バラエティ番組にゲスト出演しては、過去の熱愛スキャンダルについて言及したり、前夫とのなれ初めを赤裸々に語ったりしていた。 日本テレビのアナウンサーとして、情報番組『スッキリ』など複数の番組を担当し活躍していたものの、数年前に表舞台から姿を消した葉山エレーヌさん(本名=葉山みゆきエレーヌ 38歳)は今何をしているのか、現在の様子や仕事内容を週刊誌『週刊女性』が報じています。

(2008年11月4日) - 外国人女優 役• いよいよ明日! 、日本テレビ放送網に入社。 引用: まだアラサーで、かつての人気女子アナが他部署に異動になるなんて聞いたこともありませんが、葉山エレーヌさんのそういった待遇の影には、上層部や制作からの評判がよくないからでは?とも言われます。 これが、「アナウンサーをクビ」と言われている所以である。

2007年に、の日テレ創立55周年を迎え、やと「」を結成した。 (2007年12月28日) MC• こんにちは! 今回は、日本テレビで人気を集めていたハーフのアナウンサー葉山エレーヌさんについて、 お届けしたいと思います。

その結婚に伴い、同年6月1日より夫の姓を名乗り「 石田エレーヌ」と改名することが報道され 、2012年6月より改名した。 葉山エレーヌの現在 日本テレビで人気だった葉山エレーヌさんは、2016年6月1日の人事で、現在はアナウンサー職からインターネット事務局に異動になってしまいます。

それいけ! しかし、思い出されるのはやはり、数々の熱愛ゴシップだ。

その相手はのちに結婚することになる石田忠司さんという高身長の一般男性です。 (その他、ロットングラフィティーや、BACK-ON、2BACKKAなど)自身も「HighSpeedBoyz」のボーカルで、2009年にメジャーデビューを果たしています。 フリーという選択肢もあるかと思いますが、以前葉山エレーヌさんは、周囲に『不安定なフリーより、テレビ局員のほうが実入りがいい。

葉山エレーヌさんは以下のようにコメントしています。 (毎年6月頃)フィールドレポーター• 総務局は在宅ワークができるし残業もほとんどなく、私生活と両立するのに好都合な部署なのでしょう。

、日本テレビ放送網に入社。 離婚したご主人は東大卒で、以前クックパッドに勤めていたことも。

16
午前、都内の病院で第1子となる男児を出産した。