シンデレラウィッシュ 概要 一部のブランフェス限定が有するセンター効果です。

7
トリコロールで冷遇されがちな スキルの復権があるかと。 デレステ 理想編成について 初めて1年の二宮飛鳥担当です。

完全なブリリアンスの上位互換と言うわけではなく、ユニットの全てのアイドルの属性を統一しないと効果が適用されないデメリットがある がぶっちゃけブリリアンスの時点で普通は統一するので事実上デメリットにならない。

14
LIVE PARTY! スライドアイコンはロングアイコンと違い始点と終点以外にも判定が存在する場合があるため、それが細かく存在している配置が場合には効果を大きく発揮できる。

上記の説明の通りアピール値などには一切関わらず、LIVEを有利にする特技ではないため、ファン数より報酬を重んじるなら使うという一種の趣味枠である。 ・Pa 先ほども言ったように、揃えられるのならばPaDa9秒が最強です。 ただしオルタネイトと異なり倍率アップ効果が無いことには注意しましょう。

5
アンコール 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 12秒 高 少し 50% 15秒 高 しばらく 50% 備考 通称アンコール。

元々はフェス限定のSSRのみが持っていたが、現在ではイベントの上位報酬のSRも持っていることがある。

12
このとき センター効果の「効果範囲」および「発動条件」は自身の属するユニットに対してのみ考慮されます。 COMBOサポート スキルブーストと併用した場合はスコアは狙えないがフルコン狙いになると普通にプレイするのに比べるとかなりヌルゲーになる。

他に有名な編成としては、UNIT Aに9秒のスキルブースト系編成、UNIT Bに7秒レゾナンス編成、UNIT Cに13秒または4秒のスキルブースト系編成という組み合わせなど。

また、GRAND LIVEでは全ての長押しアイコンが(ロングアイコンではなく)スライドアイコンとして処理されるので、極めて強力なSCOREアップ要員になり得るのが特徴です。

またSSRのダメージガードの7秒高確率は、SRの7秒高確率と違ってカバー範囲が7秒中確率と同じという基礎ステータス含めSR以上の能力を持っているが、ライフがSRと比べて低いため(とくに放置編成で)使う時は注意が必要である。

6
ちなみに全タイプ曲はレゾナンス編成が強いのでオルタネイトが入ることは少ない(レゾ下では20%ダウン効果も重なるので基本的に入れたら終わる)のですが、LIVE Paradeなどゲスト不在のイベント形式では活躍の機会があります。 特筆すべき存在がSSRトリコロールで、「限定SSRの強力センター効果」の先駆けであり、以来環境の主流を誰かしらと争い続けている。

現行では同じ役割のスキルが大分増えたが、しばらくの間はオールラウンドの特権だった。

3
ゲームによってはLIVE中にスキルが1回しか発動しないものもありますが、の場合ここに書かれた秒数ごとに特技の発動or不発が毎回決定されます。 さて、話を戻しましょう。

上で紹介した記事でも扱っているので詳しくは書きませんが、全タイプ曲よりも属性曲のスコアタに適しています。

特技の種類増加に伴って取って代わられておりSSRで新規登場したのは2017年2月が最後だったが、オルタネイトの登場により需要が増したためか2020年6月に新規が登場し、回復SSRの様な復活を遂げた。 また、他の特技と被って発動していないと意味がないブースト系は被る事を意識した方が良い。