みすみゆうかもホラーやゲームが好きで、インタビューでもそのことを話しています。 カテゴリー• リズム天国やあつまれどうぶつの森といったポップな作品に出てくる蜘蛛にたしてもうろたえており、かなり蜘蛛が嫌いなことがわかります。 ダークな作品であるダークソウル2に出てきた蜘蛛っぽい虫の登場にも怯えるだけでなく。

20
(&他ライ作の)• ) 実況配信したゲーム レトロゲーム• 本気モードになると帽子を脱ぐ。 声が似ており、ゲーム好きなことから間違いなく鈴原るるさんの中の人 前世 でしょう。

スポンサーリンク 鈴原るるの前世 中の人 のみすみゆうかとは?中身の顔バレや年齢は? みすみゆうかの素顔や年齢を公開! みすみゆうかの誕生日は、1993年7月9日生まれなので年齢は27歳。 YouTubeでは主にゲーム実況配信で活動し、、など高難易度で有名なレトロゲームが好きな模様。

5
(&配信)• 声優やタレントとして活動しているので、先ほども本人の顔バレ動画をご覧になったかと思いますが、その他顔画像など色々でてきます。

同日の午後9時前に、みすみゆうかさんが友人であるMISAKIさんのお見舞いに行っていたことをツイートしております。 表情がよく変わるかわいい女の子ですが、斜め上の反応というかこいつ本当に人間か?という言動あります。 また、荒野行動などしているとツイートしたりゲームで夜更かしをしていたりとゲーム好きであることがわかります。

19
みすみゆうかさんは第7夫人という設定でした。 さらにみすみゆうかが写っている写真が外の暗い様子を映し出しているので、同じタイミングでお見舞いに行ったということが分かりますよね! ただの外出ならともかく同じタイミングでお見舞いに行くというのはかなりタイミングがいいと思いませんか? 鈴原るるの前世 中の人 がみすみゆうかではないか?という三つ目の理由です。

また、超魔界村配信時にはただいまというタイトルで、でびでび・でびるとの会話内容が明らかにこいつ人間か?と疑問が出る内容なうえショートスリーパーのため3時間睡眠でも問題ないようです。 見た目詐欺のにじさんじにしては珍しいですね 配信もゆったりとしたトークで始まるため、落ち着いて視聴したいリスナー層に高い評価を受けています。 静岡出身ということが分かっています。

19
(との配信) アクション• 高難度で知られるを、何度もになりながらも心折れずに、間かけて1週をした。 Chimes』との戦闘では 「私に脳みそを使わせるつもり?」と自ら言い放って開き直るほど。

由緒正しい家系の出身で、いわゆる「箱入り娘」。 ホラーゲーム• カテゴリー• の『Mr. 鈴原るるとしては頻繁に動画を配信してはいますが、みすみゆうかとしても活動はしているのでどちらもみんなで応援しましょう!. でびでび・でびるを食べたい等の発言がありホラーが好きな鈴原るるですがなんと苦手なものがあります。

16
流行に乗り遅れまいと、色々なことに挑戦する好奇心旺盛な性格。

のから、になりが解消され、快適なが整う。 VTuberの中の人 前世 としてはもったいない逸材かも? 鈴原るる=みすみゆうか説の根拠は? 鈴原るるさんの中の人 前世 =みすみゆうかさんである根拠は、以下の3つになります。 だが、いったんゲームを始めれば連日にわたり深夜帯から4,5時間ブッ続けは当たり前、徹夜でも気力体力が衰えず、ゲームが理不尽難度で1からの再スタートやバグ発生、セーブデータ消失に遭おうがへこたれない。

1
「負けたくない、勝ちたいんです!」 とは好きが高じてが合い、数度を行うほど親が深まっている。 -The New -( )• リングフィットネスを10時間耐久したが疲労しなかった。

鈴原るるというと、2019年4月に、にじさんじからデビューしています! 同じ日に にじさんじから「雪城眞尋(ゆきしろ まひろ)」がデビューしています。 2019年5月1日に初配信を行った。 負けず嫌いである。

13
常に楽しげでお淑やかな態度を崩さず、のに例えられる耳に優しいウィスパーボイスの実況トークが好評である…。

アニメやゲームがかなり好きなようで、ゲームバラエティやアニメに声優として登場しております。

4
また、難易度が高いゲームに燃えるタイプのようです。 また、雑談でも家族でホラー好きで昔は苦手だったが、徐々に慣れて好きになったといっていますよね。

前世 中の人 と言われているみすみゆうかとしては、声優や歌手活動等続けておりツイッターやインスタグラム等で、その活動を今も確認することができます。

8
小学生の時に鈴原るるの姉に蜘蛛が後ろにいるとからかわれたときには、喧嘩になって3時間ほど家を飛び出して帰らずに、それから1週間は鈴原るるの姉と口を利かなかったことがあるほどの蜘蛛が嫌いです。 キャラ設定ではなくガチの(クモ恐怖症)であり、では意気揚々と斬り刻んでいた相手が大量の子クモを生み出す『』とわかった途端に慌てて逃げ出し、ではタイトル画面にたまたまが映っただけで狼狽えるなど、ホラー作品でなくとも蜘蛛っぽいなにかが出てきただけで冷静さを失うほど。