そう思いながら設計しました。 現在まで数千台の販売をさせていただいておりますが、乾燥割れにより部品が破損したことは一度もなく、安全上問題のないものがほとんどです。 正しいフォームや動作ができないと効果がないばかりか、ケガをする可能性もあります。

11
人工物であるプラスチックなどは手触りも一定ですが、 木材は 人が決して生み出すことのできない無限の模様、ランダムな手触りを生み出します。 ・環境にやさしい 国産杉の間伐材を使用しています!(*国産杉間伐材について) ・材料の丸太は ローターリー加工方ですべて同じ直径です! ・すべての材料にとげが立たないように ペーパー加工しています! ・材料の乾燥割れを極力抑える為に 背割り加工をしています!(*背割りについてはこちら) ・お子様の手が届く範囲のボルトは飛び出さないように加工しています! ・鉄パイプは専門塗装業者による 焼付け塗装。

プレゼントなどのご注文の際は、余裕を持ってご注文下さい。

それくらいなら落ちても大丈夫で、恐怖感が少ないということでしょう。 実際には70kgの大人がぶら下がり横に揺するなどの安全テストを行っています。

うんていの足掛け棒部分(写真1)や、脚フレーム部分(写真1の横にはみ出している箇所)に取り付けて使用できる平均台です。

丸棒はドリルで、穴あけて刺しても良いし、面倒なら、ぴったり切って、コースレッド、65-75ミリのスクリューで、サイドから、ネジ止め。

材料の丸太には乾燥割れを極力抑える為に背割り加工と、ひび割れを抑える防止剤 安全ブレンマーPE400 を塗装していますが、乾燥割れは材料により発生箇所や大きさは様々ですが発生いたします。 雨ざらしの屋外使用では防ぐことが出来ない現象です。 固定部材の選定によっても変わってくるので、参考までに私の経験を書いておきます。

19
・本うんていは、6歳までを対象に製作しています。 サイドのぐらつき心配なら、底板を12ミリのコンパネ、1000円くらいを二枚下に入れましょう。

こどもの脳や運動神経にうんていが良いの? 雲梯(うんてい:ブレキエーション)は、 脳の発達や、運動に必要な肩甲骨周囲の発達に注目されています。 この構想図のモデルにおける衝撃荷重を正確に数値的に算出することは難しいので、大人が乗って暴れても大丈夫なら、子供でも大丈夫だろうという理論で、安全性の評価をすることにしました。 ソケット… ねじ切り付きパーツ。

試行錯誤の末、メルクシパイン集成材を使用しています。

横木は設置前に塗装してだき、支柱は完成後に塗装いただくと綺麗に仕上がります 詳しくは組立て説明書をお読みください 乾燥により表面に発生するひび割れについてご理解ください。

6
バー部分と梯子の部分が完成します。