3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。 たくさんの言葉や単語、言い回しを知っていれば、さまざまな表現方法をすることができ、会話や文章における表現の幅が広がります。 ビジネスの裾野を広げるというのは目的ではなく、あくまでも収益構造を改革していくための手段や方法にすぎません。

(人は視野が広いと、優しくなれるようになる) ・narrow-minded (視野が狭い) 反対に、「視野が狭い」と誰かを形容したいときこの形容詞を使います。 通常は、 expand one's understanding expand one's view about the world でよいと思います。

・1つのことにこだわらず、裾野を広げて研究をしていくことが大切だ。 何事にも通じている。 「心が開いている」という意味なので「視野」には触れていませんが、いかがでしょうか。

3
コスト的なことも含めて、裾野を広げられるほどのものではなかったのだ。

「to allow someone」は「できるようにする」という意味がります。 ビジネスシーンでは、単純にビジネスの分野や範囲を広げていく場合に使われることもあり、本来の意味と実際に使われている意味では、ニュアンスや細かい意味が若干異なっている場合もあります。

8
市民の皆さん方のお力を生かしていただくということが必要だとは認識しておりまして、ことしは市民活動団体を対象に、市民活動センターを考える会というもの開催してございまして、近隣市の市民活動センターのスタッフをお招きして、御意見を、先進の事例を御紹介していただき、お集まりいただいた方々で意見交換を図ってございます。 Insightful (深い理解がある) あることに対して深い理解があったり、洞察に飛んでいる、という意味で、「視野が広い」と似た意味で使われます。

「裾野を広げる」には、 「ある活動や共同体などに参加する、新たな人口または若い人口を増やすこと」を意味している言葉なのですが、この意味から解釈が拡大して、 「市場の裾野を広げる」などのように使われる場合、新たな顧客層を増やしていくというマーケット領域を広げるという意味を持つことになります。

17
*消費者のレベルで見れば従来購買力の小さい高齢者や子供が、携帯、パソコン、健康機器、教育機器などの分野で無視できない市場となってきています。 『親しむ人』や『興味を持つ人』という、ファン予備軍なども前に伴って使われることが多い語句です。

以上ご参考までに。 スロットルを上げると機体は今にも動き出しそうに。

11
もとからあるものを伸ばす (足を広げる、風呂敷を広げる) 拡がる、拡げる、拡がり 拡大や拡張といった意味合いで用いられる• 568)。

裾野は、山の下のほうに広がる野原です。 マイナスイメージはありません。 転職が当たり前な時代とは言われてきているものの『 転職 = 悪いこと 』というような思考になるもの分からなくない。

1
「知識の範囲を増やす」という表現になります。 しかし同時に、ボランティアが目当てではなく、単位が目当ての学生が学校を支援を行うこととなり、質の低下が言われるようになった。