長時間使用は厳しいですが、出張先で使うには十分。 デリケート・ターボモードの2段階でスチーム量を調整でき、シルク素材など多くの素材にも使えるアクセススチーム プラスが第1位に輝きました!「No. 重たいアイロン台を出す必要もなく時間のない場合でもサッとシワが伸ばせるので非常に人気が高いです。 自動で電圧が切り替わるオートボルテージ方式なので、面倒な設定が不要で使いやすいのもポイントです。

脱臭ができる 衣類スチーマーの特性として、 脱臭できる効果があります。 洗濯をしにくい衣類の脱臭にもおすすめです。

給水カセットが外せ、そのまま蛇口へ持っていってもOK。 頑固なシワには強力なスチームで対応し、シルクや毛皮などのデリケートな衣類にはデリケートモードで整えます。

2
衣類スチーマー• 立ち上がり時間は24秒• 十字形噴出口で幅広くスチームが当たります。 台の上でしっかりプレスしたい方には、熱量の多いこのタイプがおすすめです。

少しくらいのシワであれば、ワンプッシュで伸ばすことができます。 衣類スチーマーを選ぶときに迷ったら、ぜひ参考にしてください。 クチコミでは、スチームのパワーやアイロンとしての実力も評価されています。

6
メーカー パナソニック 本体重量 640g タンク容量 60ml 立ち上がり時間 120秒 スチーム量 0. ビジネスライフの充実に、おすすめの衣類スチーマーです。

水タンクが大きいと快適ですが、本体重量に影響するので併せて参考にしてください。 電源を入れてから35秒で立ち上がる• スチームのみでプレスはできません。 旅行や出張に持ち歩けば、いつでもしわを気にしないで快適に過ごせますよ。

13
持ち運びのしやすい衣類スチーマーを探している方におすすめです。 シャツ一枚に蒸気をあてるのに通常5分程度は要しますから、5~10分ほど片手で持っても負担にならないものを選ぶようにしましょう。

ただひとつの欠点は重いことですね。 スチームボタンを押しているあいだ、スチームが最長4分間、水がなくなるまで出続けます。

20
軽いシワを伸ばすときには使いやすいコードレスを、コートや厚手のジャケットなど、面積の広い衣類にスチームをあてるときはコードに接続して使うなど、 衣類にあった使用方法を選べる点が大きな魅力。

各項目について、理由なども含めて以下でくわしく説明していきます。 よって、 スチームアイロンと比較して多くの水を消費します。 150ml• 60秒• 花粉抑制効果もあり。

7
アイロン機能も付いていて、パンツのプレスも簡単です。