配信デバイス マイク オーディオインターフェース Blue yetiはUSBマイクのため不使用 ウェブカメラ 不明 普通にゲームをプレイする分にはあまり必要ないかも知れませんが、最近ゲーム配信する方なども増えているので一応まとめておきます。 コチラの記事で反応曲線やデッドゾーン、私の感度設定について解説しているので参考にしてみてください。

6
ですが、 3倍や2・4倍スコープなどのエイムアシストを切られてしまうとキツイと感じることが多々ありました。

案外、プロでも詳細な視点操作で設定するのではなく、数値やプリセットでの設定にしている方もいます。

9
PC版APEX Legendsの感度設定 僕のPC版APEX Legendsの感度は、画像のように設定しています。 以前までは市販のマウスパッドに市販のマウスを使用していたので、ハイセンシな感度でしたが ゲーミングマウスとゲーミングマウスパッドを購入したことによって、よりAPEX Legendsを楽しめるようになりました。

APEX設定感度・ボタン配置 画面設定・感度 コントローラーを使用した時のおすすめ画面設定をご紹介します。 視野角(視界)というのは、始めたての方はあまり気にしたことがないのではないでしょうか。 そして 「カスタムの視点操作」をオンにします。

2
リコイルコントロールは武器によって違うため、 リコイル練習をする前にどのようなブレになっているのかチェックが必要です。 PC・PS4ともに基本プレイ無料でプレイが可能といった気軽に始められるところも人気の理由の一つでしょう。

《解像度》 ネイティブのものを選択しましょう。 なので反応曲線に関しても、訓練場で撃ちながら少しずつ調整して見つけましょう。 左右視点移動加速: デフォルト• 反応曲線:詳細な視点操作にて設定• 今回は上記でも紹介したプレデター1位にもなった実力者のゆふなさんの設定を参考にします。

16
視点移動加速度や視点移動付与ディレイが0になっているのは、 こっちの方が余計な要素がなくやりやすいと感じたからです。 それをなくすことができれば、生存率もぐっと高まると思います。

ですが、自分に合った感度を見つけるというのはかなり時間がかかります。

10
1というデータもあります ヘッドフォンを含まない。

エイムアシストがかかっている時、 視点移動が遅くなりすぎるため相手が横移動を入れた戦い方をするとエイムを合わせきれない、ということが起こります。 やばいですこれ。 視点移動付与時間: 0(or1or2好みによって変える)• 視野角を広げることにより、 疾走感を増すことができます。

【Apex】エイムアシストをオフにするやり方は? エイムアシストをオフにするやり方をご紹介します。 上下視点移動速度(エイム時): デフォルト線から+2• 自分で感度を決めてみたいという方は参考にしてみてください。

固定では中心にいる自分だけがぐるぐると周り、味方の位置を瞬時に把握することが難しいです。 慣れるまでが操作が難しい• 視点感度:6• 実際に試合をして問題点を見つける 射撃訓練場でリコイル制御や感度のバランスが分かったら、実際にカジュアル試合をしてうまくいかない部分を探してみましょう。

1
なので、視野角を広げるとより 細かいエイムが必要になってきます。 【Apex】感度はプロを真似たい人に!パッドを使うプロのおすすめ感度4選! ここでは、パッドを使っているプロもしくは上手い人の感度設定をご紹介します。

しかし、マップごと回転させることにより、常に自分が今向いているところより右に味方がいるとか左にピンがさしてあるなどをわかりやすく把握することができます。 視野角もプロの設定を真似るべきなのかについてコチラの記事で解説しています。 続いて、スコープ別のエイム感度設定。

12
意外とデッドゾーンを0にしてプレイしている人は多いみたいなので、興味がある方は調整にチャレンジしてみてください。

振り向き速度が早い• アンチリコイル OFF 近距離 アンチリコイル ON 近距離 アンチリコイル OFF 遠距離 アンチリコイル ON 遠距離 武器自動認識 倍率スコープとマズルも認識可能 必要な物 TITAN TWO• 反対に値を大きくするほど、敵などを遠くに感じてしまう反面、索敵がしやすくなります。 多くの方が無線では認識しないという結果になっています。 ApexLegends エーペックスレジェンズ とは 現在、多くのプレイヤーがしのぎを削り合っている「 Apex Legends」。

11
見てわかる通り、数値やプリセットでの設定でも十分自分に合った感度にして、上手くなることができます。 そんな中で 私が最もおすすめしたい設定がこちらになります。