通常期に大人1名で「のぞみ・普通車・指定席」を片道利用の場合(2019年10月現在) 東京~名古屋 10,310円(990円おトク) 東京~新大阪 13,620円(1,100円おトク) 東京~広島 17,990円(1,450円おトク)• 全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードで新幹線に乗車できます。

また、アプリを使用されている場合、JR東海の承認を得ず独自に開発・製作されたスマホ端末用ソフトウェアを使用していないかご確認ください。

デビットカードやプリペイドカードにつきましては、決済の仕組み上、カードの登録・変更時の有効性確認で一時的に少額の引き落としが発生したり、予約の変更・払戻の際に一時的に二重引き落としや残高不足が発生する可能性があります。 交通系ICカードを登録しない場合や、2名以上やこどもを含む予約の場合、会員様以外の1名が利用する場合などは、により、会員本人が事前に指定席券売機等できっぷを受け取って乗車してください。 メールアプリで受信したメールを開き、自分の環境に応じたURLをクリックしましょう。

17
入力が必須なのは、氏名とフリガナ、生年月日、電話番号、クレジットカード、パスワードです。

特大荷物を持ち込む場合の予約方法やご注意については、をご覧ください。 本当に簡単です。

8
領収書は3パターンある スマートEXでは3パターンの領収書を利用できます。

新幹線に乗る 筆者が実際にスマートEXで予約して新幹線に乗ってみました。

12
「スマートEX」では、スマホを使えば座席予約から乗降車まで完全なチケットレスな利用が可能。 確認画面に移動するので、内容を確認し、[OK 登録する]をクリックします。

次に、新幹線の改札口を通過します。 予約に使用したクレジットカードを挿入(きちんとした画面がタッチパネルに表示されず迷うかもしれませんが、ランプが点灯しているICカード挿入口に入れて構いません)• それでも解消しない場合は、アプリの再インストールを実行します。 iPhoneのに追加済みのSuicaを利用することにより完全チケットレスで新幹線に乗る方法だけでなく、きっぷ(乗車券・新幹線特定特急券)を発券して乗車する方法も紹介します。

ログイン時• 画面が表示されない場合は、新規予約時等にによる認証を行います。

「新規予約」画面 「新規予約」画面で座席を予約します。

15
今回はiPhoneのを使いましたが、Androidスマホに登録してあるモバイルSuicaや物理的な交通系ICカードも使えます。

<スマートフォンからログインができない場合> まず会員IDやパスワードをご確認下さい。

「スマートEX」の注意点 スマートEXは、その利便性の高さを年会費無料で簡単に享受できる点が大きなメリット。

次に、パソコンまたは携帯でログインできるかお試し下さい。 「メンテナンス中」と表示されないため、利用者は正しい状況を把握していなかったと思われます。

18
スマートEX指定席(普通車/グリーン車)を予約する場合は、[時刻指定][列車名指定]を選ぶ必要があります。 スマートフォンの電源を一度切り再起動する事で、ログインできる場合があります。

「直通列車のみ検索」にチェックを入れると、乗り継ぎのない列車のみ提案します。 とくに面倒な手続きもありません。

15
ただ、スマートEXには、おもにコスト面でいくつか注意すべき点が存在します。 会員登録後でも、「お客様情報の変更・退会」画面から、交通系ICカードを登録することができます。