保冷機能や便利なオプションを自分の必要なものを選んでみましょう。 2-4. 32リットルでたっぷりと収納できるほか、水抜きがしやすい水栓の機能、取り外しができワンタッチで開く両開きフタなど機能も申し分がありません。 例えば、サビキ釣りなんてしてたら、頻繁にフタを開閉しますよね? こういう使い方をすると、氷はかなり早く溶けると思ってください。

5
フタはワンアクションで開き、落としただけでロックされるラックトップレバー仕様で、本体フタは簡単に着脱可能。 保冷力を追求する場合は釣用のクーラーボックス(ダイワ製、シマノ製など)にしましょう。

サイズ 外寸33. 容量が30Lもあり、500mlのペットボトルを24本縦置きすることができます。 氷の量が少なければ、単純に氷が全て溶けるのは早いですし、クーラーボックス内の容量に対する氷の量が少ないほど空白スペースが大きくなりますから、保温の為に大きな熱量(冷気)を消費します。

12
適度な容量でバツグンの保冷力が欲しいなら、このモデルがおすすめです!プロバイザーHDはダイワのクーラーボックスの中で比較すると保冷力が高めのシリーズです。

飲み物を保存したい場合は、ペットボトルを何本収納できるかの表記をチェック。 TSS 3面真空パネル +発泡ウレタン 断熱効果の高い底面と長側面の3面に真空パネルを配置している為、 真空パネルならではの高保冷クーラーを使いたい方にお奨め。 釣った魚を新鮮な状態に保つため、すばやく排水したいときに役立ちます。

13
冷気漏れを極力なくすこと による高い保冷力を誇ります。

適度な保温力でコスパがいいクーラーボックス• 保冷能力が高い 釣り用のクーラーボックスに使用されている断熱材は、レジャー用に比べると非常に優れています。

『クールライン』タイプのなかでも、ウレタン素材のみを使った GUシリーズのクーラーボックスです。

発泡ウレタン断熱材で、軽さを維持しつつ保冷力を高めている為、スチロール断熱材の保冷力では少し�. 児島玲子氏の監修したオリジナルデザインのクーラーボックスです! 21リットルの中型サイズで500mlペットボトルだったら20本も収納できます。 フィクセルライト ゲームスペシャル フィクセルはバランスのよいクーラーボックスです。 4キロと出来る限り、軽量化をされているので、なるべく軽くて高機能なクーラーボックスを求めていた方向けでしょう。

3
全面に発泡ウレタン 断熱材を充填。 2-1. 6面全面に真空パネルを配置しているため、保冷力が非常に高く、炎天下での長時間使用や真夏の車中など、とても過酷な条件下での使用を想定した高保冷力モデル。

日本国内だけではなく、オーストラリアやアメリカ、ドイツなどの海外にも営業所を構えています。

19
25L以上になると自重も4〜5kg程度になり、魚や飲料も入れると10kg前後になるので持ち運びが大変! 釣り場での利便性を考えるなら、キャリー付きのほうがおすすめ。