App StoreやiTunesなどのAppleアプリを使用したいとき、このApple IDが必要となります。 この方法は、新しくApple IDを作成するのではありません。 。

11
今現在使用している、このコミュニティにサインインする際に使用しているApple IDのメールアドレスを変更したいということですよね。

パスワード 「パスワード」に任意のパスワードを入力します。 パスワードを作るときには、英語の大文字と小文字と数字を混ぜて作らなければなりません。 通常はそのままで構いません(未入力であれば自分で入力します)。

2
ここでは後者を選択し、Apple IDの作成と同時にiCloudのメールアドレスを取得することとします。 そのあたりの事情は理解された上で、新しくApple IDを作りたいということでしょうか? こちらの方法でApple IDとして登録しているメールアドレスを変更します。

以下、この方法によるApple IDの新規作成方法を解説します。 事前にご確認ください• この記事では、Apple IDを新規で作成する方法を4つ紹介。

18
4 名前と生年月日を入力する 名前と生年月日を入力し、[次へ]をタップします。

Appleからメールが届くため、Appleのメールアドレスを受信できる設定になっていないとAppleIDを登録することができません。 iOS 11. この記事では、2つ目以降のAppleIDを作る方法も紹介しています。 生年月日 「生年月日」に生年月日をそれぞれ入力します。

20
「パスワード」と「確認」の2カ所に同じパスワードを入力し、右上の[次へ]をタップします。

このメールアドレスが"アカウント名 Apple ID "になります。

そして必要があれば、2つ以上のAppleIDを作ることも可能です。

Apple ID の取得にはEメールアドレスが必要です。 iPhoneの設定アプリ内で新規作成 iPhoneの設定アプリ内からでもApple IDを作ることができます。

14
忘れた場合には、以下をご確認ください。

メールアドレス 任意のレスキューメール 質問の答えを忘れた場合など、ここで設定したメールアドレスを利用して、パスワードの再設定などが可能です。 クレジットカード情報・住所・電話番号を入力する iTunes StoreやApp Storeで、有料のコンテンツ 音楽・映画・アプリなど を購入した際の請求先情報として、クレジットカード情報 もしくはiTunes Cardのコード と、住所・電話番号をそれぞれ入力します。 7 電話番号を確認する 2ファクタ認証の設定をおこないます。

2
なお、格安SIMでデータ通信専用やSMSオプションを付けていないなど、SMSを受け取ることができない場合は、SMSを受け取ることのできる電話番号を入力する必要があります。 住所の入力やクレジットカード登録なしで簡単に作成できるので、とりあえずApple IDが必要な場合などで活用できるはず。