如懿传 Ruyi's Royal Love in the Palace 第4話「新しい名」 烏拉那拉 ウラナラ 青桜 セイオウ は叔母の服喪期間である3年間、王府でひとり喪に服すことになった。 養心殿を出た海蘭は輿に乗って王府へ戻ると、門兵に皇帝への菓子を取りに来たのでこのまま開けておくよう命じる。 コウランの息子。

9
皇后は、乾隆帝が即位後に初の東巡とあり、無理を押して同行する。

先帝皇后は口から血を流す。

11
弘時は弁明さえ許されず、その場で玉牒を外され連行されてしまう。

【如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~】概要 中国ドラマ【如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~】は、清朝時代最盛期の中国を背景に、皇帝の寵愛を奪い合い権力争いがうずまく後宮で、自らの道を切り開いた気高い女性の物語です。 居合わせた皇帝は、2人の皇子を育てる純嬪の労を労い妃の位に昇格させる。 累計視聴再生数は165億回を超える大ヒットに! そして、アメリカのHuluでも配信がスタートすることになり、海外にも進出するほどの人気になったんです。

2
紫禁城に戻った乾隆帝。 そこで高晞月は如懿と結託しないよう、自分の寝宮に住まわせたいと頼んだ。

・・・・・・・・・• それでは、早速その内容をみていきましょう! 第1話 如意の行方 と歴史(1) これは如懿の肖像画。 青桜が一族を繁栄させなさい。

皇太后・鈕オ禄氏は、烏拉那拉氏を排除しようとして、景仁宮に幽閉されている烏拉那拉氏に密かに毒を渡していたのだ。

弘暦は青瓔を嫡福晋、富察氏を側福晋に選出した。 そして、海常在を処罰しようとする。

7
第6話 新しい妃嬪 6話までしか見てないけど新しく側室? 弘暦には愛し合う幼なじみ青桜( 如懿) (ジョウ・シュン)がいました。

第1皇子の永コウ(えいこう)は、如懿の養として迎えられることになる。

乾隆帝に夫一妻制のことを『理想的』と言うが、却って 乾隆帝の逆鱗にふれてしまう。

\ 全話イッキ見! / 31日間無料 \ 30日間無料お試し /. 第6話 「新しい妃嬪」• 青桜はいったん引き受けたがどうしても弘暦の母の事が気になり断るが、『当日待っている』と弘暦。

第71話 「偏愛の波紋」• そんなある晩、乾隆帝は夜伽の相手を後宮の后妃から選ばず、琵琶奏者の白蕊姫を呼べと王欽(おうきん)に伝えるのだった。