参考に、有名メーカーの売れ筋商品を価格順に。

4
いらないという人の心理!ひっかかりの感じ方がキモ 僕はマウスバンジーが必要だと思っているのですが、中にはマウスバンジーは必要なし!いらないよ!という方もいます。 スポンサードリンク 「Razer Mouse Bungee V2」の外観 非常にシンプルでいて高級感の味がある外見となっています。

ドイツ・ハンブルグに拠点を置くロキャットのマウスバンジーです。

LED発光するものは気になる。 コードの摩擦を減らして、マウスの消耗を防ぐ ケーブルに引っ張られることなくマウスを動かせるく マウスバンジーを使う一番のメリットは、マウスの動きをより快適にしてくれるということです。

タップできるもくじ• 以下の4つの方法と特徴をご覧ください。 僕自身も経験があります笑。 ケーブルアンカーを固定 クーガーのマウスバンジーでは、いったん吸着盤の蓋を開け接地面に固定させます。

10
マウスバンジーの一般的な価格帯は「 2,000~3,000円程度が多い」ので、ケーブルストレスがないワイヤレスのゲーミングマウスを購入するよりも 断然お得。 小型で場所をとらないマウスバンジー• USBハブも搭載でコスパ最高。

BenQ ZOWIE CAMADE 太いケーブルも問題なく使えます。 関連情報リンク やっぱり、LED点灯がテンションあがります。 多数あるマウスバンジーの中から、使いやすくてコスパの良いもの5つ選びました。

14
0規格に準拠しており、デバイスやUSBメモリからデータ転送を行えます。

その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。

8
浮かせるケーブルの長さ調整作業は、妥協してはいけません。 >> RAZERのレビューについて。

ヘッドセットやゲーミングマウスなど、TtSportsで合わせている人はぜひ。 光自在 マウスバンジー サソリ型はこんな人におすすめ! ポートがたくさんついていて便利なマウスバンジーが欲しい人におすすめ NPET ゲーミング マウスバンジー NPET ゲーミング マウスバンジーの仕様・製品情報 サイズ 22. しなり具合• マウスバンジーとはコードホルダー(ケーブルマネジメント) マウスバンジーの意味 マウスバンジーとは、有線マウスのコードがじゃまになるのを防ぐアイテムです。 ケーブルの太さが合っていないと使えない マウスバンジーは便利なアイテムですが、どれ を買っても必ず使えるというわけではありません。

5
>> こちらもケーブル止めで対応して自作した事例。 TRUST GXT 213 4HUB-BUNGEE オランダのゲーミングデバイスメーカー・トラストのマウスバンジーは、LEDが光ってテンションあがりまくりのモデルです。

比較的幅太いケーブルのLogicool G303だときついですが、ギリギリ使うことが出来ました。

三角形のフォルム、赤いラバーなどかわいいフォルムも特徴的です。 マウスバンジーは、eスポーツで勝ちいくにも、 性能のいい有線マウスの操作性向上・寿命を延ばす上でも、かなり役に立つアイテムです。

その上で蓋をしますと、真空状態となりしっかりと固定されます。

13
マウスのしなやかな動きに、マウスのケーブルがやさしく追随してきます。

0対応のハブ内蔵型のマウスバンジーまであります。 マウスバンジーの効果 ゲーム中の上記動画をご欄ください。

3
また、本体の側面に2つのUSBポート USB2. こちらはマウスバンジーの機能はありませんが、 「BUNKER RGB CGR-XXNB-MB1RGB」と揃えると統一感があってよりGood!な製品です。