これぞゴッドガンダムの真骨頂。 配色はもちろん細かく再現されていて、ダクト部分なども開口され立体感があります。

14
・商品のご注文方法やお届け時期は遷移先の商品ページでご確認ください。 ゴッドスラッシュのホルダーも回転します。

日輪エフェクトはPETシートが、胸部エネルギーマルチプライヤーにはジュエルシールがそれぞれ採用され、胸部と肩部を解放するハイパーモードが再現可能。 ・表示を押下すると、プレミアムバンダイ「ホビーオンラインショップ」または「ガンダムベースオンラインショップ」へ遷移します。 たまたまなのかこういった仕様なのかはちょっと分かりません。

9
内部フレーム。 背部エネルギー発生装置に日輪エフェクトを取り付けて各部を展開し、ハイパーモードに。

足裏にはラバーパーツを施し、グリップも向上。 ハンドパーツは親指のみ可動し、残りの4指は組み換え式。

17
ダイキャストを使用した重厚感ある塗装済みフレームや可動時の連動スライドギミックなど、ハイレゾリューションモデルならではの高品質な構造が再現されています。 左右へも少し傾けることができます。

肩アーマーは黒ラインなどにアレンジが入り細かくモールドが入っています。

またツインアイや胸部、脹脛の一部は塗装済みとなっていました。

Licensed by Universal Studios Licensing LLLP. ふくらはぎの肉厚さがすごいですね。

5
これを貼ることによって自立安定性が著しく向上します。 マッシブな体型なのでデザインの兼ね合いもあり動かし辛いかなと思いましたが 思った以上に動かしやすく関節もしっかりしていてプラプラするような所はありません。

PET素材のため日輪を付けてもバランスは良好。 ハンドパーツは平手等へ交換できる。 もうちょっと下がると買いやすいですよね。

12
アンテナはシャープ化されているので、引っ掛けて破損させないよう注意です。

干渉する箇所が多いのと、脚を展開させると腰アーマーが外れやすいですが、思ったよりもポージングの表現力が高いです。 さらに、ハンドパーツは平手などへの交換が可能で、ゴッドフィンガー用のクリアオレンジパーツも付属する。

7
腹部のアレンジが独特な胴体は細かく色分けされダクト部分も開口されています。 価格:14,300円(税込) 発売日:2019年10月 『機動武闘伝Gガンダム』より、高解像度化されたゴッドガンダムがハイレゾリューションモデルシリーズで登場。

MGフリーダムガンダムVer2. 足裏にラバーパーツを貼っているので、無理なポーズでも滑ることなくポージングできています。 一部は金属製になっています。 またフロントアーマーも画像のように展開するようになっていました。

5
ランナーは10枚。

ダイキャストパーツがそれほど多くないのか、かなり軽量なフレームになっています。 いや、初めに製作した可動式は強度的に心配だったんですが撮影中に壊れましたwww ゴッドフィンガー時に手との距離感もあったため、差替え方式に変更しました。 本モデルでもっとも良いと感じたのは、脚部裏のラバーシールです。

2
ジム系機と同サイズか少し小さいくらいです。