2019年(令和元年)12月2日に「」艦長に着任し、女性初の艦長となった。 一方で、船体部分の設計は従来の護衛艦と同じ手法によって行われているほか、群としての能力が要求されたこともあって、上部構造物は大型化し、排水量も同級と比して大きく増大している。 しかし、最も厳しいとされている自衛隊で、大勢の男性達を率いる艦長を任され、女性としても、結婚や出産してなおも艦長と復帰してしまうところが、 あっぱれです。

10
艦長として身をていして大家族を守っていく決意だ」とあいさつした。

希望すれば艦内の一部を見ることができ、希望しなければ混雑を避けて、船首に向かうこともできました。 北朝鮮などの核・ミサイルの脅威が高まるなか、大谷1佐は弾道ミサイル防衛(BMD)を担うイージス艦「みょうこう」を指揮する。 けれども、艦長への夢を諦められなかった」 艦長を目指し、訓練・座学に明け暮れる毎日。

12
余談ですが、6日後の富山県伏木港では、護衛艦いせ、みょうこう、せとぎりの3隻が一般公開されました。

自衛隊での女性の役割について「今後女性が増えていくと思うが、いかに定着してくれるか。 遠くに足を運べば、新しい特産品などを発見して嗜むことができます。 のに接近する のの警戒にあたる。

17
その後、より建造を開始したでシステムのデジタル化と(NTDS)に準じたの導入、そしてより建造を開始したではCIC能力の強化とともにプラットフォームの化も達成するなど、順次に性能強化を図っており、とくにはたかぜ型については在来型ミサイル護衛艦の頂点に立つものと評されていた。 なお、現実のSM-3はからの迎撃を目的とするであり、対地攻撃は不可能である。

その中で女性が抜擢されるのは良い事。 版では、の協力が得られなかったため、が「みょうこう」の代役を務めている。 html ひゅうが型護衛艦 (DDH"HYUGA"Class) 基準排水量 13,950t 馬 力 100,000馬力 主機械 ガスタービン4基2軸 乗 員 約380名 速 力 約30ノット 主要寸法 長さ 197m、幅 33m、深さ 22m 主要兵装 VLS装置一式、短魚雷発射管2基、高性能20ミリ機関砲2基、哨戒ヘリコプター 同型艦 181「ひゅうが」 写真とデータは、海上自衛隊のホームページから引用しました。

1
沖を航行していた最中、瞳原種に取り込まれてしまう。

1994年に進水し、過去には能登半島沖不審船事件での追跡などを担ったことがあります。 のでは、に展開していた「こんごう」と「みょうこう」がとみられる噴射熱の探知・追尾を行った。

10
その中核となる多機能レーダーはDで、固定式4面のアンテナは、03・04甲板レベルの艦橋構造物周囲四方に固定配置されている。 6隻が建造されていると設定されている。

女性で一佐とは素晴らしい。

2
また主機も同構成となった。 おばあちゃん子、おじいちゃん子の悪い方の面が出るのではと心配する大谷さんに、母親は「肝心なときには、やっぱりママ、ママなのよ」となぐさめたが「悲しかった」。