触らないように注意書き まだ自由だったころのアナベル人形に触れたものは、次々と命の危険に晒さていることから、この人形は「絶対に触ってはいけない」という注意書きがされています。 それを霊媒師に相談したところ、 人形にはアナベルという少女の霊が宿っていることが判明。

5
それらは全てまるで小さい子供が書いたようなたどたどしい文字で、そのうちの一枚には、「ルーを助けて」と書かれていました。 死霊館シリーズは公開されている映画(2019年9月21日現在)を合わせて全部で7作品ですが、アナベルが登場するのはなんと4作品。

エドとロレイン・ウォーレン夫妻によって調査された実際にあった話に基づき 、アナベルの事件はジェラルド・ブリットル著の『悪魔学: エドとウォーレン夫妻の驚くべきキャリア』の第3章から引用されている。

2
そして、 たまたま隣人だったミアの家に侵入し、ミアをも 殺そうとしますが未遂に終わり、 ジャニスはその場で自殺します。 。

現在はガラスケースに閉じ込めてるワケですが。 ウォーレン氏の運営しているオカルト博物館には誰でも入館することができますが、アナベル人形に触れることはできません。 その音を聞いた隣人が気になって起きる。

10
ある時、松葉杖の子は物音がして夜に起き出す。

。 実際、ちょっかいを出した少年が帰り道に事故で死んだとか……実在するアナベル人形はいろいろといわくつき。 その間に母となり、そして祖母となっても、PUPAとの友情はずっと続き、子供や孫たちにも、とても大切な、愛する親友であると伝え続けたそうです。

18
そしてエンドロールの最後にも予告として登場。 どのメッセージも子どもが書いたようなたどたどしい文字で書かれておりました。

少女アナベルの霊 さすがに気味が悪く思った2人は霊媒師に相談することに。

1日に20時間は寝ている。 まとめ 作品をまたいで伏線が張り巡らされ、複雑なストーリー構成になっていますね。

が再会する この続編もぜひ観てほしい!!! …私は泣きました。 2014年9月25日閲覧。

8
もう知っていると思うが、このアナベル人形は実在し、コネチカット州にあるウォーレン夫妻の博物館で厳重に保管されている。