このところ忙しくてね、とか、そんな感じで。 いっそ Thank you for your email. 「連絡くれてありがとう」とか「心配してくれてありがとう」というような、発生しがちな状況で使える感謝の表現は、あらかじめ把握しておきましょう。

9
と直接に感謝を伝えてから、言い添える表現としても適切に使えます。 文末のthe other dayは先日、こないだという意味です。

の一言が幅広く使えます。 ここまで使えるようになると、あなたもネイティブ並みのありがとう上級者です。 Thank you for your birthday wish. A: Would you like to have some more? (日本語は「お礼」が「お詫び」の表現になるという所は興味深い) Thank you for your patience. - a good way of showing that someone else's concern is appreciated. あなたの笑顔がまた見たいな。

18
できれば可能な範囲で事情を伝えて、相手を安心させたいものです。 の意味合いは「常に感謝の気持ちを抱いている」というニュアンスが濃厚です。

Thank you for all you have done for me. ご興味をお持ちいただきありがとうございます Thank you for your invitation. また、 "Thank you for your good thoughts and wishes. が「いつも感謝している」のニュアンスなら、Thank you as always. すてきなプレゼントをありがとう Thank you for your trouble. ちょっと変化球っぽい言い方として、否定文をった言い方もできます。 「覚えていてくれたんだねありがとう」と返すことで、より状況に沿った返信メッセージに近づき、定型的でない心のこもった雰囲気が出せます。

2
Thank you for your reply. そのまま訳せば「情報をありがとう」、意味を汲んで自然に訳せば「教えてくれてありがとう」。 I feel so nervous about coronavirus but try to stay calm. Thanks a bunch. "は、入院しているときに、わざわざ時間を作ってくれて、元気にしているか自分のことを思ってくれたことに感謝している気持ちを表します。

grateful grateful は、be grateful for ~ の形で「~に感謝している」という様子を表現できます。 はもっぱら電話で用いられる感謝表現です。 助言・情報共有をもらった場面で使えるフレーズです。

4
と比べると いくぶん丁寧な響きを含むニュアンスの表現といえます。

もちろん、Thank you. 英語2.consideration(考慮、気遣い、配慮) 「consideration(コンスィダレイション)」は「考慮、気遣い、配慮」という意味を持つ名詞です。 2-3.何かをもらったときには「お心遣いありがとうございます」 相手から何かをもらったときは「ありがとうございます」を使ったほうがいいです。 体調を気遣ってもらったなど、相手が自分を少し気にかけてくれたことへのお礼であれば、「お気遣い」を使うといいでしょう。

13
この場合、上司の心とお気遣い以上の言動(お土産を買ってきてくれた行動)の両方が入っていますね。

たぶん、入院した時、心配してくれた友達に対して、2と3番はもっとも自然です。 • どうにか周りについていくけれど、外国人のチームメンバーに助けられっぱなし・・・。

10
The word 'concern' functions both as a verb and as a noun. I hope coronavirus infections will end soon and look forward to seeing you again sooner than later. 例文 I really appreciate your support when I was hospitalized. 手助け・助力に対する感謝の気持ちを伝える表現として幅広い場面で使えます。

So, you may say: I am extremely grateful for your concern for my health when I was hospitalized. Thank you for your cooperation. 驚きやへりくだりのニュアンスを含む場合もよくある。 thank you for ~ の文に「いつも」のニュアンスを足す場合、thank you for always ~ing という形にして、always を後方の動詞 ~ing に係るように述べると自然です。

2
」を使いこなそう 英語にも感謝を伝える表現は色々とありますが、その中でも Thank you. を文字どおりに直訳すると「(私は)あなたに 感謝します」といった表現に近いといえます。