例えば、携帯電話の電波の受信強度が急に弱くなる場所があるという表現だとイメージしやすいでしょうか。

車両の位置情報や加減速情報、制動情報、操舵情報など• 新幹線の整備を過剰や貨物にとか言ってるバカがいるのか 300キロの速度で長距離走行させることがどれだけ車輪や線路に負荷が掛かるか全然考えてないだろ 人を乗せることが前提の新幹線と重量物が主体の貨物列車じゃ車体構造から重量からまるで違ってくるわ• 1月23日、国土交通省と経済産業省は国内トラックメーカー4社のトラックを用いて、隊列走行の実証実験を行った。 今回は3台ともに運転手が乗車し、ハンドル操作を行ったが、2年後の2020年には後続2台は「無人」での自動走行実現を目指している。

つまり初期のトラック隊列走行は他の通信方式を採用することになり、経産省・国交省の実験でもDSRC(狭域通信)やLTEを使っている。

試行そのものを知らぬドライバーも多いに違いない。

2024年までにはドライバー有で、車間約20~25mで走行検証します。

8
無人トラックが走り回るようになれば、トラックの稼働率が上がり、適正速度の巡航走行などの効果で燃費が改善されると予測されています。

車両同士の通信をいかにリアルタイムに行えるかが非常に重要な要素であり、このカギとなるのが5Gの特長を活用した通信です。 これは、長年深刻化しているトラックドライバー不足を解消する手段として注目されています。

15
1兆円 ほど節約できる見込みです。

その通信手段には、基地局を経由して車両間通信を行うV2N2V(Vehicle to Network to Vehicle)と、トラック同士が直接通信する、V2V(Vehicle to Vehicle)の2種類あります。 大型乗用自動車(大型バス等)• 「トラック隊列走行」の通信の仕組み ソフトバンクが行っている実験は、総務省の平成30年度5G総合実証試験の「高速移動時において無線区間1ms、End-to-Endで10msの低遅延通信を可能とする第5世代移動通信システムの技術的条件に関する調査検討」に基づく、「公道でのトラックの隊列走行、車両の遠隔監視・遠隔操作に関する 実証」として進められており、二つのユースケース(Use Case)での活用が期待されています。

14
政府は4年度にも、先頭車両のみ人が運転し後続を無人にする方式を実用化し、新東名、新名神を走らせ東京-大阪を結ぶ計画。 ) という感じで、周回走行が多発しているのでネクスコさんも対策をしているようです!! 知らんかった~、みんな知ってた?!僕だけ笑?! まぁ、でも、普通に考えてだめだよね周回走行…笑。

不幸なことに、大型トラック走行中の事故はアメリカでも大きな課題です。 ソフトバンクとWireless City Planning 以下、WCP は、5Gの新たな無線方式「5G-NR」の高信頼・低遅延という特長を生かし、新東名高速道路で先頭車両が有人運転、後続車両が自動運転で先頭車両を追従するカルガモ走行の実証実験を実施し、目標車間距離10mで後続車両の自動運転を行うことに成功したことを発表した。 トラック3台を1編成とし、最も左側の第1通行帯を走行して1日2往復を予定している。

3
慢性的な人材不足が深刻な問題になっているトラック業界。

2018年01月14日 17:36• 69 ID:bF6f1RoQ0 入り口の合流なんかは信号ができたりするかもな。 なお、実証実験は2020年2月27~28日に実施。

1
数十から数百バイト(Byte)のメッセージデータ• その解決策として注目されているのが「トラック隊列走行」です。 ではトラックの走行中、どのようなデータがやり取りされているのでしょう? トラックにカメラを搭載し、リアルタイムで映像を送信 車両制御系の通信 (小容量・低遅延)• 自動運転のトラックを連ねる「隊列走行」の実用化に向け、国土交通省が新東名、新名神両高速道路の沿線3カ所に専用物流拠点の新設を計画していることが16日、分かった。

CACCというシステムで加減速・車間距離調整 今回の隊列走行実験は、国内の主要トラック会社である日野自動車・三菱ふそうトラック・バス・UDトラックス・いすゞ自動車が技術提携を行っていて、このような試みは世界初となっています。

2
全車にドライバーが乗るが、車線維持や通信による車間制御で後続車の運転をシステムがサポート 2. 大体アホみたいに整備しまくってるが 技術がないからどこまで必要か分かってないんだろう。