後にリムルとの会談のために首都リムルへ訪れ、実の父であるハクロウと対面し、弟子入りを果たす。 そのころ、ヒナタはテンペストへの対処について、神(魔王)ルミナスよりテンペストとの戦いは避けるようにとの指示に対し、東の商人の思惑によってリムルたちと敵対するように誘導されていたことに気づいたこともありテンペストと敵対する意志は既になかった。

3
脳天気で褒められるとすぐに調子づくお調子者だが、やるべき時を見誤らない頑張り屋でもある。 基本的には剽軽で温厚な平和主義者であり、サラリーマン時代も含めて頼られると嫌と言えない性格をしている。

覚醒魔王に進化した際、テンペストを襲撃したファルムス王国と西方聖教会の連合軍2万を惨殺する過程で獲得した、心が折れた相手の魂を掌握するユニークスキル「心無者(ムジヒナルモノ)」を「暴食者」に統合した事で、大罪系究極能力の「 暴食之王(ベルゼビュート)」へと進化。 小説投稿サイト「」にてから連載されていたを大筋プロットとして大幅に改訂し、5月より・GCノベルズからが刊行されているほか、本作を原作とする漫画や外伝漫画、漫画版を元にしたアニメなどの展開が行われている。

13
後に魔国連邦の開国祭を機にリムルからも誘われたことで首都リムルへ移住し、テンペストの財務統括部門と広報宣伝責任者として幹部に取り立てられることになる。

ガルムは仕事仲間のシュナに惚れているが、漫画版ではリムルの人型時の姿にもときめいては煩悶している。 かつてルドラが編み出した、彼の信念や世界を統一するという誓い、それに応える仲間たちの想いの結晶が発現した「破邪」と「守護」の権能を含んだ究極能力だったが 、ヴェルダナーヴァの「正義之王」と交換していた為、ヴェルダナーヴァの消滅後は行方不明となる。 ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国づくり」を目指すことになる。

10
ジュラの大森林中央部に位置するシス湖周辺の湿地帯を統べる蜥蜴人族の首領で、2万名の同族を従えている。 自我を持ち、独断での行動(スキルの統廃合など)も普通に行うようになった。

また、別働隊としてシュナ、ソウエイ、ハクロウはクレイマンの本拠地傀儡国ジスターヴの城へ潜入する。 本体へ戻ったグランベル・ロッゾに、孫娘であり転生体であるマリアベル・ロッゾは「魔物の町はロッゾ一族にとって危険な存在であり、潰さなければならない」と告げる。

20
ヒナタは苦戦し最大の奥義を破られ敗北し、最後には七曜の老師から授かった竜破聖剣が爆発、咄嗟にリムルを庇ったヒナタは瀕死の重体となる。 リムルの願いから、クレイマン軍との大戦以後戦闘参加していなかったが 、帝国との戦争では首都の防衛を託され、監査役としてつけられたカレラと意気投合する。

・イラストは全7種用意され、いずれも川上がこの企画のために描き下ろしたもの。

14
しかし、オーク軍と相対したリザードマン反乱軍は敗北を喫し、軍を率いていたガビルも殺されそうになったところをリムルたちに救出される。 『転生したらスライムだった件』の小説の最新刊 17巻 の発売日は? 巻数 発売日 間隔 第01巻 2014年5月30日 — 第02巻 2014年8月30日 3ヶ月 第03巻 2014年12月24日 4ヶ月 第04巻 2015年4月30日 4ヶ月 第05巻 2015年5月30日 1ヶ月 第06巻 2015年10月30日 5ヶ月 第07巻 2016年4月28日 6ヶ月 第08巻 2016年8月30日 4ヶ月 第09巻 2016年11月30日 3ヶ月 第10巻 2017年4月7日 4. 毒姫の料理人の称号を持ち 、ウルティマの宮廷料理人を務め、自分の髪色と同じ薄紫色に染め上げた特注のダブル使用のコックコートを着用し、気品あふれる洗練された動きで戦場でも極上の料理を提供する。

称号に 女帝の腹心を持ち 、テスタロッサの元で1万年もの間従者を務めており、テスタロッサとその主たるリムルに高い忠誠を誓っている。

11
そのためリムルに突っ込まれたり窘められたりすることもある。