居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。 2,135• 土砂災害の恐れのある以下の区域について作成しています。

本市では本内容等に基づき、現在、洪水ハザードマップの改訂作業を行っており、令和3年3月に発行することを予定しています。

(新しいウィンドウで開きます) 関連ダウンロードファイル. 5,199• 見沼区内では下記の地域が指定されています。 1,711• 西区:指扇領辻3、峰岸• さいたま市10区ごとにマップが作成されています。 3 マップは二つあり、関東平野北西縁断層帯地震と東京湾北部地震の想定震度を表示した「揺れやすさマップ」と、さいたま市直下地震による「建物倒壊危険度マップ」と「液状化危険度マップ」を表示したのが 》》 さいたま市直下地震の想定震度を表示した「揺れやすさマップ」が 》》 さいたま市土砂災害ハザードマップ 土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の位置や避難に関する情報をマップにしています。

6
お住まいの地域の状況について事前に確認いただき、いざというときの備えとしてご活用ください。

その他の詳しい発生状況についてはさいたま市ホームページに掲載しています。 さいたま市地震防災マップ さいたま市が作成した地震防災マップは3つの地震を想定しています。 分類 地図名称 作成時点 お問い合わせ先 表示方法 都市計画 R2. 5,199• 下記をクリックしていただくと、ご覧いただけます。

8
今すぐでなくても、希望条件を登録しておけば、非公開物件などが随時届きます。

9
都道府県• 道路交通の安全性 日常生活で気になるのが家族の安全、一番は交通事故です。 地震ハザードマップとは. 火災保険は水害にも適用される 火災保険の水災補償では、台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水による災害が原因で、建物や家財が所定の損害を受けた場合に補償が受けられます。

その場合はお手数ですが、からご連絡ください。 居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。 県内市町村地震ハザードマップ. 2,924• 拡大・縮小等が行えるため、特定の箇所についてわかりやすく確認することができます。

ダウンロード 【埼玉県管理河川】(鴨川・鴻沼川版)洪水ハザードマップ【平成27年1月作成】 鴨川・鴻沼川洪水ハザードマップは、50年に1回程度の大雨(24時間総雨量325mm)を想定し、水位が上昇し、堤防が決壊または堤防から越流した場合や流域内の地形条件などにより内水氾濫した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションに求めた浸水想定区域・避難場所などを示したマップです。 推奨ブラウザ 当サイトは、Internet Explorerでは『目次機能』と『不動産物件(SUUMO)』の閲覧が非対応となっております。

本市では本内容等に基づき、現在、洪水ハザードマップの改訂作業を行っており、令和3年3月に発行することを予定しています。 一社だけでなく複数の会社に見積りを依頼する手法を相見積りと呼び、施行会社選びの判断材料にします。

20 都市計画 都市計画道路、都市公園、その他都市施設 R2. 3,274• 0」以上の場合は強い揺れへの備えが必要であるとされる。 防災科学技術研究所の分析では、1. (新しいウィンドウで開きます)• 震度5弱以上の地震が99%の確率で発生。

「さいたま市地図情報」(新しいウィンドウで開きます) 確認方法: (1)上記URLから、地図名称「防災まちづくり情報マップ」をクリックしてください。

15
東日本各地での大きな揺れ、大津波、火災等により、12都道県で約1万8000人の死者・行方不明者が発生し、これは明治以降の日本の地震被害としては関東大震災、明治三陸地震に次ぐ規模となった。