うでの ほのおを あやしく し あいてを さいみんに かけるぞ。

13
想像するだけで鬼畜です。 ただし、必ず先制できる技には無効。

いずれにしても、かげふみシャンデラの解禁はまだのようですし、サイファーさんもこれから研究して考察を追加されるということですので、これから更に期待できる良い育成論だと思います。 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 15 相手を『メロメロ』状態にする。 安心して積めるポケモンの一匹です。

11
シャンデラなんて、特攻が、全ポケモン中10位らしいですよ。

そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 /『てもち』にいると、ポケモンのタマゴが2倍かえりやすくなる。 ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。

補助技も豊富。

自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。

5倍になる。

祟り目 味方の毒菱とのコンボでシャドーボールとの選択。

9
『Nintendo DREAM』2011年7月号のBWイッシュ図鑑限定の人気投票では1位(286票)を記録。 第六世代ではというが登場し、特攻単独ではなくなってしまった。

シャンデラを あかりの かわりに していた やしきでは そうしきが たえることが なかった という。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。

天気が『にほんばれ』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 なし 主な入手方法 USUM• では野生の個体が登場し、にをかけ、幻覚を見せた。

・シュバルゴ 潰せます。 5倍になる。

ぬけがらの からだ だけが のこる。 を参照。

ならではの補助技も豊富で、アタッももこなせて構成がにくいのも強みの一つ。 欠点としては、・岩・地面・・悪の5種類と弱点がやや多いこと。

音系の技。 影踏みで攻撃ができる、しかも馬鹿火力のゴーストタイプ、積み技まで使える。

10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 命中をとるならかえんほうしゃ、威力をとるならだいもんじを選ぶようにしましょう。

10
でサブウェイマスター・の手持ちとして初登場。 だから対策するまでもなく身代わり持ってればいいです。