…2枚 プレイヤーをアタック時に手札補充可能な攻撃要員。 3枚 ガルガンチュア・イーグル 2枚 「反射の巨人」クリスタル・ベイル 2枚 BPの高いミニオンを採用したミッドレンジタイプの白単デッキです。 そんな中アロンダイ、ヴァイスルーベ、アラバスターは問答無用でライフを削ります。

19
ですが、それぞれ強いカードなので採用の余地はあります。

こんなところかな? あ、あと中コストはいらないって話 アオバって存在が全てで、デッキに必要なカードってのは ・アオバに持ってくまでの盤面を整えるカード ・アオバ ・アオバと対等に戦えるカード の3種類で構成される 結局5,6コストのカードって盤面整える仕事も出来ず、戦ってもアオバに蹂躙されるだけの中途半端なカードになってしまう。 ただバディAIが使いこなせないからといって、ポセイド(やタナトス)を使わないプレイヤーが増えると 学習データが集まらずバディAIがいつまでもポセイドやタナトスを使いこなせないという負の連鎖が起きかねない。

万が一「グレイブローバー」をトラッシュに送れなかったとしても、「ベルフェゴール」まで繋げることで盤面を取っていくデッキです。

違います。 ご了承ください。

20
必然的に序盤の攻撃対象は「キマイラ」へ向くでしょう。 マジック ・コスト4 …3枚 BP-600して、中型までのミニオンを排除。

カードが全然ないよー。 ケイローン• 大量のマジックでフィールドを制圧した後、フィニッシャーを使って決着をつける。 一方評価点はゲーム内のランキングでの実績を重視して設定している。

13
カード同士の効果が噛み合っていなければ到底勝つことはできません。 まずは黄色のカード一覧です 俺のカードコレクションを抜粋 あと1種類カードがあるけど、どうせ使わないし知らなくて良い。

期間を過ぎると商品購入・生成を行えないのでご注意ください。 レスト状態のミニオンは相手ターン時にブロック不可能• この効果はターンに1回だけ発揮できる。

現在、新規インストールしたプレーヤーには計100パックがもらえるキャンペーンも実施しており、半周年記念のログボやミッション等のイベントを行なっている。 その後、自分はカードを1枚引く。

4 本大会中における記録および報道等について 本大会にエントリーされる方は、以下のことに同意したものとします。 そしたらデッキ内にそいつの居場所はなくなるよね? と、まぁなんかダラダラと長くなってしまったけどこんな感じかな。 合計で10500スピリットと控えめ• 今思うとリソース管理をしたいのならばシキツルにリソース補充を一任するのはダメだったような気がします(しかし追加で入れられる補充要因はホリィくらいだし結局ホリィも環境的に微妙なので 多分そもそもの志向が間違っていた)(=紫は赤とかに比べればコントロール寄りだけど多分完全にコントロールに寄せるのは現状の環境とプールではあまり向いてなかった)。

序盤からどんどん攻めていくスタイル• 致命的に苦手なデッキはない• というわけで、私がそう考えた根拠を 浅い考察とともに徒然と下記に記していこうかと思います。

同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。 どんなに強いカードを所持していても、カード同士で「 シナジー効果」が生まれないようなデッキ構成では勝つことは難しいでしょう。 このデッキは管理人の趣味全開のデッキです。

2
1ターン目に1コストを1枚確保する 1ターン目に色無し1コスト、あるいは色付き1コストとベースミニオンを確保する どっちのが簡単かなんて誰でも分かるよね。 予めご了承ください。