I appreciate you being prompt and precise while we completed this task. Thank you for acting so quickly and politely. 「お忙しい中」「ご多忙の折」などと文頭に入れるとなおよし 「早速のご対応ありがとうございます」は、 「お忙しい中」「ご多忙の折」など文頭に入れるとなお印象が良いです。 「迅速」の方がより丁寧な言い回しということです。

16
「迅速」の対義語表現とは 反対の意味を持つのは「鈍重」 「迅速」と反対の意味を持つ単語には「鈍重」が挙げられます。 とてもスムーズなお取引が出来ました。

謙譲語とは、相手に敬意をしめすために自分側の事をへりくだった言い方をする表現のことをいいますので、「ご対応いただき、誠にありがとうございます」は相手に敬意を示した丁寧であるということがわかります。 スムーズなお取引ありがとうございました。 「お忙しい中」「ご多忙の折」などは単に社交辞令であるため、本来の意味と違い 相手が暇そうな場合でも使える言葉です。

10
本当にありがとうございます。 まだ進行中で ござい ますけれども、やはりペイオフをさせていただけたことが、この3カ月間では ございましたけれども、非常に金融担当大臣としては残っており ます。

「あなたの迅速で丁寧な対応に感謝しています。

13
また機会がありましたら宜しくお願い致します。 また、話し言葉としてだけではなく文章でも使用することができる丁寧な言葉なので、ビジネスメールでの返信の際にも使用できます。

スポンサーリンク 相手に早い対応をしてもらった時に、お礼メールを送る場合がありますね。 終始安心して最後まで取引することができました。 こちらこそ迅速なお手続きありがとうございました。

できるだけ早く物事を行おうとする気持ちを表す といった意味で使用されます。 今回を機に、原因をしっかり洗い出して再発防止に取り組んでまいります。

「早速のご対応」は、一度の速い対応に対して使うので「quick」が適当となります。

当方といたしましてもいち早い解決が叶いますよう尽力いたします」といった形で、フォーマルな要素が強い文章に使うこともできます。

ご多忙の折早々のご対応いただき感謝申し上げます。

11
早急のご対応という言い回しについては、ありがとうございますをはじめとした感謝の言葉に添える形で使うことが多いので、下記の関連記事も併せて読んでおくと様々な場面に適した表現が使えるようになることでしょう。 文末で使ってもよいでしょう。