基礎思考とは中心の目標を達成するために必要な基礎的な要素です。 最後にひねり出した答えが、面白くて可能性があるものになる可能性が高いようです。 抽象的な表現では行動が鈍るので、具体的に箇条書きします。

来月、こうなりたいから、第1週目はこれ、第2週目はこれ、をやっていく。 じっくりと分析・説明するのに最適な「B型チャート」 「B型チャート」は、A型チャートよりもずっとマスの個数が増えています。

深掘りできない小テーマだった場合、思考は広がらず、いくら考えても行き止まりになってしまいます。 ・目標を階層化できる 今回は二段目までのマンダラートをご紹介しましたが、周囲にどんどん正方形を広げていけば、いくらでも目標達成要素を深堀して、細分化していくことができます。

大谷選手のノート「マンダラチャート」とは!? 「 マンダラチャート(マンダラート)」とは、1987年に、(株)ヒロ・アートディレクションズ代表取締役である今泉浩晃氏によって考案された発想法の一種です。

ウェブ版のリンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧下さいね。

3
おどろく結果はどうなったのか?余すことなく紹介しますのでぜひ最後までお付き合いくださいね! Contents• 紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていくという作業ルールを設けることにより、アイデアを整理・外化し、思考を深めていくことができる。

そして、この セルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。

私自身は、後でデータとして残したいので、エクセルで作ったという感じです。 自分に足りていない要素を優先的に洗い出すことで、自分の弱みを最速で補うことができる点もマンダラチャートのメリットです。

彼は、 高校1年のときに「目標達成シート」を作ったと聞いています。

8
例えば「教示力」については達成する項目として成果物が出るように設計しています。

次に、マンダラチャートの活用方法について紹介します。 マンダラートを用いれば、問題解決や夢の実現のためのアクションプランに、思考を整理しながらどんどん近づけるのです。

6
「マンダラチャート」の書き方は以下の手順です。

さらに、その中央大マス中の周囲の8マスの要素は、全体の周囲の大マスの中心に入りますから、実質上は目標を含め課題要素とその実践方法を81-8=73個を決定するということになりますね。 目標をうまく階層化できていながら、それが一目で分かるというところが、非常に便利であると言えます。 この目標達成表を高校1年生の時に作成したのは驚きです。

10
行動目標を設定する際は、 数字や期日などを意識すると目標としての精度が高くなるはずです。 そこで私は、 「売上目標を達成するための目標シート」を作ることにしました。

個々の要素は、被ることがあっても大丈夫です。 仕事の事で悩んでいる部分を、明確に分析をしてくださり、アドバイスを頂きました。

体のケア• 現時点で自分が必要だと思う要素だけを記入し、 行動していく中でさらに必要だと思った内容を追記するようにしましょう。 目標設定したことすら忘れている• 単に「頑張る」でなく、日数や回数など、なるべく数字に置き換えて。