2chはすっかり荒廃しtwitter等の安定した環境への人口流出が続く中、野球民の特殊な文化によりガラパゴス化していたなんJは、台風の目となり成長を続ける。 においてはもあるが、自体を毛嫌いしているなんJ民もまた多数存在する。

11
なんJ民の象徴でもある「」 メイン画像左の黄色い鳥のような人物 を描いた作品も多い。

論好きも多いが、=とする原理義者も存在し、彼らはのを排斥しようとする傾向にある。 「シャ、シャ郎さん!事だったんですかもう3人は!すぐここを出ましょう!」とシャ郎の袖を引っる男。

省略しています。

悪臭布団事件など有名なスレも多い。 だが、その対応はちぐはぐさが否めない。 」 「なんじゃ、そんなことか。

(の人など)•。 」 各員階段ノッッシ… 省略しています。

略称は「 なんでも」と「 J」からとられている なんでも 実況の略ではない。 ネタにされやすい人物・作品 野球ネタ• いいか?このではあちこちでなが行われ、何の罪もい人々が命を奪われとる。 Pixivでの扱い pixivにおいては、なんJにまつわるネタを描いた作品が投稿されている他、野球関連のの多くに影響が見られる。

3
なお当時の略称は主に「なん実J」であった。

によりの存在を知った住人が多いが、一部は以前から認知しており、ごく稀にを立てていた。

17
では「」と表現される。 これまでネット文化の主流といえば文化部出身や理系のオタク・マニアと呼ばれる層が中心、語る話題も時事ネタかサブカルか機械ネタというところに、野球が大好きな集団の文化が浸透していったというは大きかった(逆に言うとこれがなんJにおけるオタクバッシングの一因となっている)。

政治判断だった」と述べ、首相主導で決めたと解説する。 異変を察知した男はを下げると思わず飛びのいた。

流の義『の・』で葬ってやる。