読売テレビ制作の試合は、後にに移行している。 (元)• ・はこのGAORA担当の2チームの直接対決「阪神対日本ハム」(京セラドーム大阪)が放送されるが、GAORAプロ野球中継になってからは初回目の主音声では主催チームの阪神、副音声では日本ハムの立場から見た試合の実況を行う。 (現在名:安藤理加 (2015年 - )北海道を中心に活動しているローカルタレント• 1981年以来25年ぶり、北海道移転後初のリーグ優勝)• 10月 - スカパー! また、対戦カードによっては他の独立局もネットに加わる場合もある。

18
となっていたが、2015年ごろからテニス中継の強化などもあり事実上ほぼ終日放送となり、休止は火曜未明(月曜深夜)〜早朝が主となっている 吉本興業 [ ]• 例として、2013年3月8日の対ロッテ戦では、解説に西山秀二(GAORAの日本ハム戦担当)、実況に馬野雅行(MBS)、リポーターに土井麻由実(Tigers-ai)が起用された。

(2018年 - ) アンジィ所属の俳優。

6
日本ハム戦 [ ]• 7旧RSKは2019年に現RSKに放送免許を譲渡。

のホームゲーム中継のレポーターを担当しているため、主に平日に担当するほか、関西在住のため阪神二軍戦のレポーターを担当する場合もあった)• (2017年から担当)• ・の2名、、の3組の解説者が3イニングずつ各局をローテーションする)を行った 映像はMBSテレビと同様のものを使用。 概要 [ ] (阪神)と(日本ハム)の主催ゲームを中継しているGAORAでは、まで阪神戦を『』、日本ハム戦を『』というタイトルで放送してきたが、より両者のタイトルを統合することになった。

8
12月1日 - スカパー! 二軍戦中継はTigers-aiの制作であるが、前半ごろまで多用されていた一般的なスコア表示方式(画面左上にスコア、右下にランナーとボールカウント)を表示する。

(公式戦、毎年11月、2018年は・瀬田GC北コースで開催)• 8母体新聞社及び加盟局と友好関係のある新聞社。

16
6旧MBSは2017年に現MBSに放送免許を譲渡。

2018年現在、岩本・建山・森本・稲田の4名がレギュラー的立場での担当。 2019年オフのは、GAORAをはじめ、・・・・で放送されるが、制作はGAORAで行っているため 、本番組の解説者(阪神戦・日本ハム戦担当とも)とアナウンサー(毎日放送所属・フリーとも)を中心に、現職コーチ(・・) その他フリーアナウンサー()が出演することがある。 またからGAORA社員が北海道日本ハム球団に出向し 、GAORA・日本ハム球団製作のテレビ中継の映像に加え、リニューアルされた札幌ドームの大型ビジョンとの連動を高め、様々な迫力のある映像を織り込みながら中継する。

18
左側にスコア、右側にボールカウンターとランナーを表示。

なお過去にはBS-i(現・)、系列外のでも放送されていたことがある)• 北海道日本ハムファイターズ関連において、MBSと同じJNN系列局である HBC 制作の特別番組を放送することがある。 本社・演奏所:大阪市北区茶屋町17番1号 毎日放送M館8階(郵便番号530-8304)• 2015年シーズン以降は近藤がメインで担当するため、鎌ヶ谷の二軍戦や阪神二軍戦を主に担当する。 生中継 - 阪神戦は試合開始15分前、日本ハム戦は試合開始30分前から試合終了まで• サッカー [ ]• リポーターは2012年8月までは東京ドーム開催もしくはポストシーズンのみ、宮原が中心に担当した。

20
とGAORA公式YouTubeチャンネルでは、 番組生中継前に、「サキドリ!ファイターズキャンプLIVE 2021」を生配信(一部日程を除く)。 両者とも毎日放送元アナウンサー。

プロ野球にとって1年の始まりとなる春季キャンプ。

3
GAORAでの放送が終了した番組 [ ] 野球番組 [ ] プロ野球中継 [ ]• 2003年9月28日 西武戦(「本拠地」東京ドーム最終戦)• NEXT GEN ATPファイナルズ• 格闘技 [ ]• 2012年からは、(・)と共に『 With タイガース』という統一スローガンを掲げており、テレビ・ラジオと合同のキャンペーンを展開している。 (2014年 - 2015年。